CATEGORY

身体のコト ブログ

運動について

ストレッチが習慣化したら体操・運動も少しずつ増やしていきましょう!! 【5年・10年後も動ける体】にしていくのにおススメは股関節の運動です。 立ったままで、膝を伸ばしたまま、足を外に広げるを10回 または、横向きに寝て、膝を伸ばしたまま足を上に挙げるを10回 を行うと股関節の動き(可動域の向上)、筋力の向上が図れます。 始めはしんどいと思いますが、継続して行うと徐々に楽に出来るようになってくるので […]

運動=筋力トレーニング??

以前に運動=筋力トレーニングではないと書きました。運動習慣についてますか?(クリックすると記事が読めます) 何をすれば・・・?と悩まれると思います。 腰の痛みのある方は、まず 足・お尻のストレッチから始めるのが良いと思います。足・お尻の筋肉は骨盤からついているのがほとんどなのと、筋肉自体が大きい・意識していなくてもよく使う・疲労がたまりやすい箇所だからです。 洋右痛の方も足・お尻のストレッチをする […]

運動習慣ついていますか?

運動・・・と聞くと腹筋・スクワット等筋力トレーニングが思い浮かぶ方が多いと思います。が、 筋肉トレーニングはしんどい!キツい!印象が強いと思います。 日頃の運動の目的は「動かしにくい場所をスムーズに動くようにする」ことです。 動かしにくい場所は普段の体の使い方が偏ってしまっているので動きにくい、痛みが出てしまう事が増えてしまいます。 ご自身でのケアをするためにも、ご自身の体の癖の把握が必要なのと、 […]

寒い時期の”腰痛”

冬になってくると体が冷えてしまい、”腰が痛くなる”方が増えてきます。 寒くなると血流が鈍くなり筋肉が硬くなる→体の動き(関節の動き)が鈍くなる→痛みに繋がる事が増えます。 痛みが出る前の予防としては、 ①入浴中にしっかりと浴槽で温まる ②ストレッチ・体操をして体を動かして柔らかくする ③体が冷えないように首・手首・足首を保温する!! そうすることで身体のこわばりが減るので痛 […]

“姿勢”が崩れてきたら

人によって良い”姿勢”は違いますが、体のどこかが痛む・違和感がある・朝起きた時に疲れがとれない等があれば、”姿勢”が崩れてきています。 原因としては、疲れがたまっている、”自律神経の乱れ”(ストレス)、体の動かし方に癖がある・・・等があります。 “姿勢”が崩れてしまうと保つのに時間がかかってしまいます。 […]

痛いときの対処法

日に日に寒さが増してきています。寒くなると体の強張り、柔軟性の低下(体が硬くなる)、循環低下が増してきます。 さて、痛くなった時の対象法で温める?冷やす?と迷われる方も少なくないと思います。実際、来院された方にも相談を受けることが多数あります。 痛みには大きく分けて2種類あります。 ①ずっと持続した痛み(いつも同じような痛み)慢性痛、デスクワーク後の肩こり等 ②急に強い痛みが出たとき(起き上がった […]

“姿勢”の変化について

“姿勢”は年々変化していきますが、大きく”背中が丸くなってしまう”方の原因の多くは、 ①筋力の低下 ②骨の変形 ③意識の低下があります。 “背中が丸くなってしまう”と(肩・首)の痛み、腰の痛みが出やすくなってしまうことがあります。”姿勢”が崩れてくると、下肢筋力の低下、歩行時に足が出にくくなる事がありま […]

“腰痛”・”腰の痛み”の種類について

持続した”腰の痛み”には、前に屈んだ時の痛み、後ろに反った時の腰の痛み、身体を捻った(ねじった)時の痛みがあります。 大きく分けると、前に屈んだ時の痛みは筋肉性のものが多く、後ろに反った時の痛みには、腰の骨(腰椎)の関節が原因の事が多く、捻った時の痛みには腰が原因ではないことがあります。 持続した腰の痛みには、細かく検査を様々な要因が原因となっていることがあります。腰の痛み […]

“腰痛”の方について

“腰痛”の訴えにて来院された方の症例です。 50代後半 男性 左の腰に痛みがあり、足を上げる・車に乗る時に腰に強い痛みが出現するとのこと。 検査を行うと、腰・股関節・肩関節の異常が見つかり、バランスが崩れている状態。 バランスの”矯正”・”姿勢”の指導を行い、特に肩関節の動きの悪さが腰へと大きく異常をきたしていました。 施術後 […]

腰部”脊柱管狭窄症”の症状

“腰部脊柱管狭窄症”の主な症状とは? ・”脊柱管狭窄症”の主な症状はしばらく(200~300m程)歩くと下肢(太ももからふくらはぎや、すねにかけて)のシビレや痛みが出て歩けなくなる。  少し休む(体を前に屈む)と治まってまた歩けるようになるため、歩いたり休んだりすることを繰り返す(間欠性跛行) ・立っていると”足のしびれ”や& […]